ペットを連れてご利用のお客様へ
〜必ずお読み下さい〜


こちらのサイトも参考にして下さい
獣医師広報板
獣医師によるペット総合サイトです
マナーについてのページもあります

秋川屋全施設は家族の一員として飼っているペットは全て同伴同宿可能ですが
下記に該当するペットはご利用頂けません。

  • 生後六ヶ月以内、各種ワクチン未接種(犬、猫対象)
  • 蚤やダニその他伝染性の病気に感染している又はその疑いがある個体
  • 毒を持っているもの 
ペットを連れてをご利用のお客様へ
  • ご予約の際には種類、品種、匹数をお知らせ下さい。
  • ペットの相性(例:猫と小動物)によりましては、ご予約をお断りする場合があります
  • 部屋には畳・障子・襖があります汚したり傷つけないようにして下さい、破損汚損はお客様にご請求致します。
  • 布団には乗せないで下さい。
  • 食事の際の同伴は宿の指示に従って下さい(原則は客室で留守番)
  • ペット用の食事はありませんので持参して下さい、持参できない場合はご相談に応じます。
    対応は生鮮食料品のみでドライフードには対応しきれませんのでご了承下さい。
宿泊前にシャンプーは済ませましたか?トイレはちゃんと出来ますか?無駄吠えはしませんか?
トイレ用品、食器、餌やおやつ、おもちゃ、ケージ又はキャリングケースを持参して部屋ではその中で休ませて下さい。
館内は他のお客様もご利用になります、リードを必ず着用して下さい。
宿泊前にシャンプーは済ませましたか?トイレはちゃんと出来ますか?。
トイレ用品、食器、餌やおやつ、おもちゃ、ケージ又はキャリングケースを持参して部屋の中ではその中で休ませて下さい
館内は他のお客様もご利用になります、移動の際にはキャリングケースに入れて下さい。
小型哺乳類
鳥類
ウサギ・ハムスター・フェレット・インコなど
館内ではキャリングケースから出さないで下さい。迷子になった場合、発見は不可能です。
館内は他のお客様もご利用になります、移動の際はケースのままお願いします。
爬虫類
両生類
昆虫類
館内ではケースや水槽から出さないで下さい。
館内は他のお客様もご利用になります、移動の際はケースのままお願いします。
加温保温などで電気を使用する場合は別途電気代を請求致します。
魚類 ご利用は水槽1個までとさせて頂きます。
濾過装置や加温保温などで電気を使用する場合は別途電気代を請求致します。
ペットを連れてをご利用のお客様へ
  • ご予約の際には種類、品種、匹数をお知らせ下さい。
  • 建物内は畳です汚したり傷つけないようにして上げる時は足と身体を拭いて下さい。破損汚損はお客様にご請求致します。
  • レンタル寝具には乗せないで下さい。
  • ペットだけを残して出掛けないで下さい。
  • 動物が苦手な人もいるということを十分考慮して行動して下さい。
無駄吠えはしませんか?移動の際にはリードを必ず着用して下さい。
リードを着けない飼い主が数多くいらっしゃいます、着けて頂けない場合はお帰り頂きますのでご了承下さい。
トイレ用品、食器、餌やおやつ、おもちゃ、は持参して下さい。
バンガローをご利用のお客様はケージ又はキャリングケースを必ず持参して建物内ではその中で休ませて下さい。
糞はペーパーに包み場内又は建物内のトイレへ、トイレシーツは袋に入れ口をしっかり縛り燃えるゴミとして出して下さい。
ブラッシングする際は広い場所で風下に注意し抜け毛を放置しないで下さい。
暑さに弱い犬種は保冷剤などを準備しましょう。
落ち着きましたら周囲の方に紹介して注意することなどはハッキリと伝えましょう。
キャンプに連れてくることはお勧めできないのですが・・・
飼い主の側を離れない又はリードを着けていられるなら大丈夫かと思います。
トイレ用品、食器、餌やおやつ、おもちゃ、は持参して下さい。
バンガローをご利用のお客様はケージ又はキャリングケースを必ず持参して建物内ではその中で休ませて下さい。
糞・トイレ砂・トイレシーツは袋に入れて口をしっかり縛り燃えるゴミとして出して下さい。
ブラッシングする際は広い場所で風下に注意し抜け毛を放置しないで下さい。
落ち着きましたら周囲の方に紹介して注意することなどはハッキリと伝えましょう。
万が一迷子になった場合、発見は不可能です。また、カラスや猛禽類にも注意して下さい。
小型哺乳類
鳥類
ウサギ・ハムスター・フェレット・インコなど
絶対にキャリングケースから出さないで下さい。
迷子になった場合、発見は不可能ですし自然界で生きていくことは出来ません。
ウサギはケースから出すことも可能ですが手の届く範囲で遊ばせて下さい。
少しでも離れますと猛禽類(トビ)にさらわれます。
糞などは袋に入れて口をしっかり縛り燃えるゴミとして出して下さい。
爬虫類
両生類
昆虫類
魚類
環境変化に敏感なためお勧めできません。
どうしても連れてきたい場合はご相談下さい。
ぺットを連れてをご利用のお客様へ
CAMP利用に準じますが、特に注意して頂きたいことを申し上げます。
人間は風が吹くと涼しいと感じますね。しかし体毛が密に生えている動物にとって風は涼しくも何ともありません。
川の上には日陰が無いので直射日光に当たる長時間の舟遊びは熱中症になってしまいます。十分に注意をしてあげて下さい。